更年期になると陰部が臭いと感じ始めました

更年期症状が出始めた時、陰部が臭いと感じるようになりました。
特に生理が不順になり、一ヵ月とか二ヵ月生理のこない月があったりするんですが、その時は本当に陰部の臭さが気になりました。

もしかしたら・・・

  • 周りは私の陰部の臭さに気づいてる?
  • 座敷に上がって飲み会などの席で
  • 講演会などの手狭な会場で
  • 孫が膝に顔を付けた時

考えると色々な場面で陰部の臭いのが気なります。

更年期になるとホルモンバランスの乱れなどで、おりものが出たりします。このおりものも悪臭をもっているといいます。

 

もし、閉経したら・・・
陰部が臭いと気にしながら毎日過ごすのだろうか?と考えると億劫でもありました

 

ですが、デリケートゾーン専用の商品があることを知りました。

 

私たち更年期世代はアンダーヘアを脱毛してしまうとか、デリケートゾーンを石鹸で洗うなどと言った習慣はありませんが、若い世代はちゃんと陰部が臭いことのないようにケアしているんです。また、若い女性も生理の前とか、疲れが溜まっているときなど陰部が臭いとかんじているようですし、おりものが多い女性もいるようです。

 

そんな女性たちが使用しているのがデリケートゾーン専用の石鹸です。普通の石鹸やボディソープで陰部を洗うと沁みて痛いですよね。デリケートゾーン専用の石鹸ですとそれようなので沁みることも痛いと感じることもありません。また、陰部は皮膚が薄く敏感な場所ですのでゴシゴシ洗うのではなく、石鹸の泡でパックしていきます。

 

毎日、お風呂にはいり洗髪しカラダを洗うようにデリケートゾーンもケアするだけです。
これだけで嫌な臭いがなくなるとしたら、そりゃやります。ということで私も早速、デリケートゾーン専用の石鹸を購入しました。

イビサソープの活用

私が購入したのはイビサソープです。数々の種類がある中からイビサソープを選んだ理由は、ポンプ式で泡が出てくることです。些細なことですが、石鹸だとネットで泡を作る作業がいりますが、イビサソープは泡が出てくるので、その泡をあそこにのせるというかつけるという感じです。

⇒薬用イサビソープを公式サイトで確認

 

 

更年期の陰部の臭いにおすすめしたいイビサソープの5つの特徴

イビサソープは、ポンプ式だという事以外にも更年期にピッタリの理由も多々ある商品です。
デリケートな場所のケア商品は、臭いを気にしている人にも、臭いは気にならないけど閉経間近だという人にも一度使ってみて欲しいですね。

 

臭いとニキビ予防のための2つの薬用成分を配合

更年期女性は生理も不順となりますので、月に一度の子宮の不要物を排出することができず臭いも滞りがちです。そんな女性でも満足して使用できる2つの薬用成分の働きがあります。

イソプロピルメチルフェノール
身体に発生する多様な殺菌やカビに対して殺菌効果を発揮します
グリチルリン酸2K
お肌のニキビ、荒れを防止し沈静化してお肌を整える成分となります

 

6種類のジャムウ成分

インドネシアで古代からデリケートな部分のケアに使われていたというジャムウは100%オーガニックとなります。ジャムウには細菌や臭いを抑える効果があることから女性のデリケートゾーンの悩みを解決するために使われる成分となっています。

オトギリソウエキス・オウバクエキス・セイヨウハッカ葉エキス・オウレンエキス・茶エキス・はちみつ

 

不要な物は配合していないので安心

着色・合成香料・鉱物油・パラベン・界面活性剤は一切不使用なのでデリケートな場所にも安心して使うことができます。

 

コスパが良い

デリケートな場所も清潔にする必要があります。特に閉経を迎えると生理となり不要物を外に出すことがなくなりますので、陰部の殺菌も必要となります。そんな時、あまり高額すぎる商品を継続して購入するのは難しいです。また、毎日使う生活用品と考えた場合、コスパが良いのは外せない条件となります。

ちなみに私が最初に購入しようと思った石鹸は、イビサソープより1,000円ちょっと高い物でした。

 

癒される香りと3つの精油の効果

イビサソープは複数の精油をブランドしてあります。だからでしょうか、ほんのり香るので気持ちが落ち着く感じです。

  • ラベンダー油・・・緊張を和らげる香料
  • ベルガモット果実油・・・怒りやストレスなどの不の感情を和らげて、気持ちを落ち着かせてくれます
  • ローズマリー葉油・・・神経を刺激して集中力や記憶力を高める

主な精油は上記の3つのなります。更年期というと精神的にも不安定な時期です。安眠のためにアロマを使う女性も多いと思いますが、イビサには気持ちを落ち着かせてくれる精油が配合されています。また、ベルガモット油は柑橘系の爽やかな香りもしますので、嫌な香りが気になることはないソープだと思います。

 

⇒薬用イサビソープのもっと詳しい情報は公式サイトで確認

即効で臭いを消し去るイビサデオドラント

イビサソープは毎日のお風呂でのケアとなります。一日一回陰部のケアを行うことで、陰部が臭いのや不潔な状態を解消していきます。そしてイビサデオドラントは、臭いの元となる雑菌を消臭します。

 

小さなボトルですが約一か月分となります。
これどう使うの?と思いますよね。ワキの臭いを防ぐ8×4とか使用したことがあると思いますが、あんな感じで陰部に直接使うのです。でも更年期世代だと、VIO脱毛していなかったりするのでアンダーヘアが気になります。
アンダーヘアがあるないに関係なく直接地肌に届きますので大丈夫です。パンツの中だし、ベタッとすると嫌だと思いましたがサラサラしていました。

 

毎日は使わないかもしれませんが、外出するときなどに使うと凄く便利です。
写真をみて分かるように小さなボトルですので持ち運びも苦になりません。バッグに入れておいても化粧品だと思われるようなデザインですので、バッグに忍ばせておトイレの時に、シューとすればいいだけです。

 

すそワキガの女性にもおすすめです。
また、陰部だけでなくワキや乳首周辺にも使えますし、冬場のブーツの蒸れた臭い対策にも使えそうなデオドラントスプレーです。臭いが気になった時、外出時に使えて便利です。

イビサソープはやはり下を丸出しにして洗うイメージですが、イビサはいつでもどこでもシューできるというイメージです。

⇒薬用イビサデオドラント

イビサ以外のデリケートゾーンの臭いケア商品